実例紹介
U複合介護センター
U複合介護センター
「あんしん」の仕組みづくりが評価され、
国のモデル事業にも採択されました。
パナソニック ホームズ沖縄支店が開催した、医療従事者向けのセミナーに来られたセミナーから商談は始まりました。長期療養病床群の制度廃止を建設の動機として、130室の計画を約2年と少しの時間をかけて営業設計活動を行い、国交省の第1回高齢者居住安定化モデル事業の採択を受けた上で、8社入札を勝ち抜いて受注に至りました。
事業チャート図
事業者さま、入居者、職員の「あんしん」を
実現する、地域の医療・介護複合センターです。
設計のポイントは、適合高齢者専用賃貸住宅を前提として、沖縄特有の気候や生活習慣などを盛り込んだ計画としたこと。事業の安定化のために、デイサービス・診療所の設置、従業員のための保育所、寮の設置も事業主さまとの打合せの中で付加されることになりました。
完成イメージパース
PhotoGallery
<概要>
所 在 地: 沖縄県那覇市
事業分野: 医療・介護建築
事業主様: 医療法人J会
用  途: 高齢者専用賃貸住宅・グループホーム・
デイサービス・診療所・保育所・職員寮
規  模: 1棟 高齢者専用賃貸住宅:130戸
構  造: 鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造8階建
敷地面積: 3,147.41㎡
延床面積: 7,248.29㎡
竣  工: 2011年