実例紹介
エストライフ野川菊野台
エストライフ野川菊野台
豊かな自然環境との調和を考えた
オール電化のモデルタウン。
エストライフ野川菊野台は、パナソニック ホームズと東京電力がつくった新しいまち。調布市野川周辺の豊かな自然との調和を考えたまちづくりを目指しました。「自然」「地域」「外と内」「家族」などのつながり=縁を設計コンセプトに、次世代のオール電化住宅のくらしを提案しました。
緑あふれるまちなみ。
“縁”をコンセプトにした
次世代のオール電化ライフを提案。
設計提案のポイントは5点。
1.スタイリッシュなくらし 2.フレキシビリティのあるくらし 3.快適なくらし
4.自然との共存が図れるくらし 5.コミュニティの構成が図れるくらし
これらを具体化するために、間取り、設計、インテリアから外観、外構にいたるまでトータルな視点で次世代型のオール電化のまちを実現しています。
明るく広びろとしたリビング・ダイニング。
PhotoGallery
<概要>
所 在 地: 東京都調布市
事 業 分 野: まちづくり
具体的用途: 専用住宅(建売住宅)
事 業 規 模: 5,414.40㎡
構造・規模: 軽量鉄骨造2階建
住 戸 数: 20戸
竣   工: 2006年8月